2014年08月27日

ローソク足 (ローソク・アシ)

FX講座 用語辞書インデックスへ戻る



一見してローソクの様な形をしていることから、この名称がある。

始値と終値により示される「実体」と、高値と安値による
「ヒゲ(影とも呼ばれる)」で形成され、
高値引け(タカネビケ、始値よりも終値の方が高く終わったこと)を
「陽線引け(ヨウセンビケ)」。

安値引け(ヤスネビケ、始値よりも終値の方が安く終わったこと)を
「陰線引け(インセンビケ)」という。

ローソク足はその期間(日、週、月)の始値・高値・安値・終値の
動きを視覚的にとらえたもので、月足であれば月間の相場の動きが
一本の足に集約されていることになります。

なお、ローソク足の形状から多くのことを知ることができる。

たとえば、寄付きの水準から一時、大幅に下落した後で大きく
反発した時には、大きな下ヒゲ(下影)を形作るため、下値
抵抗が強いと判断する。

世界中で使用されているこのローソク足は日本人の発明に
よるもので、何本かの陰陽線の組み合わせで地合いの強弱を
判断する「酒田罫線(サカタ・ケイセン)」は伝統的な
ローソク足の見方として広く普及している。



FX講座 用語辞書インデックスへ戻る


FX講座・セミナー インターネット個別指導講座
お金学院の講座をインターネットでご自宅にお届けします。


お金学院 FX講座/FXセミナー(外国為替証拠金取引)
FX講座は全国各地で開講します。


「FXこの方法で稼げる参考書」 誰も教えてくれないこの法則

成功するトレーダーと、 消えていくトレーダーの違いとは?

相場で生計を立てるための全基礎知識

フィボナッチは相場を支配している!












posted by お金学院 at 01:36| 用語辞書

レンジ (Range)

FX講座 用語辞書インデックスへ戻る



英語で、範囲・領域・射程距離など意味する。

相場を予測する際に、予想される当面の「上限(高値)と下限(安値)
の二つのレート」のことをいう。

ある一定の範囲内で上下動を繰り返す相場つきのことをレンジ相場
(=ボックス圏相場)という。



FX講座 用語辞書インデックスへ戻る


FX講座・セミナー インターネット個別指導講座
お金学院の講座をインターネットでご自宅にお届けします。


お金学院 FX講座/FXセミナー(外国為替証拠金取引)
FX講座は全国各地で開講します。


「FXこの方法で稼げる参考書」 誰も教えてくれないこの法則

成功するトレーダーと、 消えていくトレーダーの違いとは?

相場で生計を立てるための全基礎知識

フィボナッチは相場を支配している!












posted by お金学院 at 01:32| 用語辞書

レポ取引 (レポ・トリヒキ)

FX講座 用語辞書インデックスへ戻る



債券の貸借取引のことで、当事者の一方が他方に債券を貸出し、
見返りに担保金を受入れ、一定期間経過後にこの債券の返還を
受けて、担保金を返却する取引のことをいう。

「レポ」とは、英語の「Repurchase(買戻し)」に由来している。



FX講座 用語辞書インデックスへ戻る


FX講座・セミナー インターネット個別指導講座
お金学院の講座をインターネットでご自宅にお届けします。


お金学院 FX講座/FXセミナー(外国為替証拠金取引)
FX講座は全国各地で開講します。


「FXこの方法で稼げる参考書」 誰も教えてくれないこの法則

成功するトレーダーと、 消えていくトレーダーの違いとは?

相場で生計を立てるための全基礎知識

フィボナッチは相場を支配している!












posted by お金学院 at 01:31| 用語辞書